織原良次

おりはらりょうじ

フレットレスベース奏者

http://mid-orihara.com

 

1980年生まれ

埼玉県入間郡三芳町出身

世界的にも数少ない専業フレットレスベース奏者

 

2010年からBGA(BackGroundAmbient)『透明な家具』を主催。

○ライブではない

○盛り上がらない

○BGMではない

というコンセプトのパフォーマンスを全国で展開中。

 

全国でのベースソロライブツアーも恒例としている。

 

ベース・マガジン2016年5月号(リットー・ミュージック)から

ジャコ・パストリアスの奏法を基礎から掘り下げた

「ジャコから学ぶ、ベースを弾くための基礎知識(全12回)」連載。

 

自身のバンドとしてmiD/市野元彦(gt)滝野聡(gt)本田珠也(ds)。

佐山雅弘ニュートリオB'Ridge音楽監督。

2018年からダンサー荒悠平との銭湯でのパフォーマンス'floor girl'開始。

 

 

●織原良次ブログ/スケジュール等

https://orioriori.exblog.jp

 

 

●織原良次 YouTube channel.

https://www.youtube.com/user/orihararyoji

 

-----------------------------------------------------

ブラジル音楽を斬新な解釈でアプローチした

伝説のユニット『Bophana』(2003年結成)でメジャーデビュー。

並行してベーシスト鈴木勲が主宰する『OMAsound』に参加し、

ジャズ・シーンに頭角を現した。

 

高田馬場Jazz Spot Intro土曜恒例12時間ジャムセッションのホストベーシストを15年務めた。

 

2009年、国際交流基金主催事業にて南米(ボリビア、ペルー、ベネズエラ、パラグアイ)ツアー、

2010年にはモンタレー・ジャズ・フェスティバルに出演。

 

サポートとして小野リサ、畠山美由紀、けもの、アン・サリーのコンサート・ツアーなどに参加。

レギュラーメンバーとしての参加は林正樹/間を奏でる、橋爪亮督グループ、

橋本学トリオ、西山瞳トリオNHORHM、八木映美と静かな実験、ken sato experience、

植田章敬バンド、太田朱美/Riskfactor、

野本晴美トリオ、坪口昌恭/東京ザヴィヌルバッハ人力Special、ORIBASTONE、

菅原高志Peace、吉良創太トリオなど。

 

レコーディング参加作は上記のほか石若駿、井上銘、Vinicius Cantuária、

Jacob Koller、Ai Kuwabara、秋田慎治、Keissy Costaなど。

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

​©2020 Ryoji Orihara.